高校生の頃レンタルビデオ店で借りて見た『呪いナメクジ』っていうホラー映画をふと思い出した。

たしか登場人物の男性が何かのきっかけで呪われて、あらゆる場所になめくじがびっしり引っ付いている幻覚を見るようになって精神崩壊していく、という内容だったと思う。


なかでも一番印象に残っているのが、呪いにかかった男性が奥さんの作った弁当を食べるシーン。気づくとその弁当には大量の生きたなめくじが入っていて、男性がたまらず吐き出すのですよ。超キモかった。
BlogPaint

その後どうなったのかは覚えておらず、気になってGoogleで検索してみたけど…


この映画に関する情報が一切見つからない!


日本のホラー映画一覧表とか年表とかいろいろ確認したんだけど、それでも見つからず。どんだけマイナーな作品なんだ?


他に覚えてることといったら、『呪いナメクジ』はそのビデオのタイトル作品ではなく、タイトル作品のおまけ的に収録された短編映画だったこと。


そのビデオのタイトル作品が何だったかについては100%の確証がないけど…たぶん『口裂け女』だったと思う。

ただ「ホラー映画 口裂け女」などと検索して真っ先に出てくるのは、2007年に公開された『口裂け女』という映画。監督は白石晃士という人で、佐藤江梨子や加藤晴彦などが出演してる作品。

たしかにこっちも見たことあるけど、僕が高校生のときに見たのはこの映画ではない

見た時期は2007年よりも前だったはず。同じタイトルの別作品があるということになるけど、『呪いナメクジ』同様、検索しても出てこなかった。


僕が最初に見た『口裂け女』については、とにかくめちゃくちゃ怖かったことだけしか覚えてない(映像は全く思い出せないし、出演者や監督なども知らん)。

ただあまりにも怖くて、その後見た『リング』や『呪怨』などのメジャーなホラー映画、それから2007年版『口裂け女』が正直「しょぼい」と感じたくらい。



久々に見てみたいと思ったけど、こないだTSUTAYAに行って探しても無かったし、Google先生も知らないならお手上げですな。

誰か『呪いナメクジ』と『口裂け女』を知ってる人いたら、情報くださいませ。



【追記】

この記事を投稿する直前にAmazonで探してみたところ、あっさり見つかったw

これこれ↓



懐かしいな~。26歳になった今でも恐怖するんだろうか?