先日2月15日(土)に行われた声優の田村ゆかりさん(以下ゆかりん)のライブツアー初日に初参加してきましたよっと。ちなみに、僕は仕事を辞めて約1ヶ月の独身無職。就活の前に、愛しのゆかりんに元気をもらいに来たのであります。



場所はさいたまスーパーアリーナ。前日の天気が大雪だった影響で、電車が運休または大幅に遅れていたため、ライブに来られなかった人もいたもよう。僕はわりと近くに住んでいたので、遅れることなく最初から最後まで参加できたのでした。いや〜良かった。

でも念のため早めに会場まで行って、のんびりとグッズを購入。その後時間まで周辺をぶらぶらと。

ゆかりんのライブでは、当日コール本なるものが配布されるという噂を聞いたので探していたら、わりとすぐに発見!
画像1

グッズ売り場にあるのかと思ったら、全く別の場所で配られていましたねぇ。

ライブ本番で歌われそうな曲の歌詞と、曲ごとのコールの例が載っているもの。本番前の予習が捗るので、これは初心者にはありがたいですな。



それで、ライブの感想はというと、………めっちゃ楽しかった。


ゆかりんの歌が良かったのはもちろん、MCもさすが声優界のトップアイドルだな、と思わせるほどのトーク力ですごく面白かった。ラジオやいろんなイベントで鍛えられているんだろうなぁ。

恥ずかしながら知らない曲も何曲かあったんだけれども、それでもその場で聴いてすぐ好きになれるような曲ばかり。なかでも個人的に気に入ったのが『恋のタイムマシン』。帰ってからこの曲をひたすら聴きまくってましたわ。

このCDに収録されていますよ↓


そして、ゆかりんファン(王国民)の気合いの入り方も噂通りでしたな。女性の王国民も結構いたのでびっくり。彼ら・彼女らのゆかりんに対する愛の強さはマジで尊敬に値しますよ。

特に後半の『You&Me』のラップと『fancy baby doll』の「世界一かわいいよ!」のコールでは、僕たちファンは単なるお客さんではなく、ゆかりんと一緒にライブを盛り上げる主体であることを実感することができましたね。


そんなわけで僕にとっての初ゆかりんライブは、ゆかりんと王国民のみんなが一体となって盛り上がったとても良いライブでしたよっと。ライブに行く前の何倍もゆかりんのことが好きになりました。また行きたいな〜(そのためには、とっとと仕事を見つけなくては・・・・)。