現在、障害者用の就労移行支援を受けて一般就労を目指しているわけですけど…



ぶっちゃけ就職したくないのです。
BlogPaint

1. 週5日8時間労働は長すぎ

大多数の人が週5で毎日8時間、もしくはそれ以上働いているわけですけど、明らかに働き過ぎだと思います。自分のやりたいことに十分時間を割けないし、絶対健康にも良くないですよ。

大学生の頃『週4時間だけ働く』という本を読んでから、この考えは一層強まりました。


これ超良い本なんで、オススメです。僕も週4時間だけ働きたい。


障害者枠なら短時間勤務の仕事とか見つけやすいんじゃね?と思いきや…今では障害者でさえ、週5日8時間労働が基本だそうで。

就労移行支援所が仕事を紹介してくれる場合であっても、企業側から「ちゃんと週5日8時間会社に来て働ける人を紹介してください」と言われるらしいです。それゆえ、支援所も基本フルタイム勤務前提でことを進めます。本当はもっと多様な働き方を提示するべきだと思うんですが。

仮に残業なしで18時に仕事が終わって帰れるとしても、それでは遅すぎます。僕は18時に夕飯を食べ始めて、18時半にはアイカツやプリパラをリアルタイムで視聴したいのです。


2. 通勤がめんどくさい

通勤時間なんてものは無駄でしかないでしょう。「読書をすれば有意義に時間を使える」とか言う人がいますけど、満員電車でそんな余裕あります?家で読んだほうが絶対捗ると思いますけど。そして通勤時間が長いとどうなるかというと.......やはりプリパラやアイカツが見られなくなるんですね。

猛暑日や台風の日なんかは、特に出勤したくありません。そんな日にも出勤している人たちをテレビなどで見る度に「こんな奴隷みたいにはなりたくない」って思います。在宅ワークがもっと普及すればいいのに。



3. 怒られたくない

仕事でミスをすれば指導されるのは仕方ないですが、たまに必要以上に怒る人いますよね。他の大勢の人の前で怒鳴ったり、いつまでもネチネチと攻撃してくる人とか。

ミスに関しては単純に指摘してくれるだけでいいのに、わざわざ余計なエネルギーを使って怒りをぶつけてくる意味がわかりません。場合によってはパワハラになります。

就職すると運悪くそういうクソ上司と出会う可能性がありますが、だからといって簡単に部署を変えてくれるほど融通の利く会社ばかりではないでしょう。その場合、僕は速攻で退職すると思います。実際に公務員時代、上司や先輩からネチネチ攻撃をくらって間もなくバックレたほどなので。

部下や後輩に対してやたら態度のでかい人でも、外から見たらどこにでもいるおっさん・おばさんですからね。そんなただのおっさん・おばさんに怒られまくって病むのはゴメンです。



4. ハゲたくないし、白髪もいらない

上記のようなことを我慢し続けていると、絶対ストレスでハゲます。僕は特に遺伝的にハゲやすいと思うので、可能な限りストレスとは無縁でいたいのです。

白髪も嫌ですね。公務員時代でストレスが最高潮だった頃は、たしか白髪が一気に10本くらい増えたと思います。現在はたまに1、2本見つける程度なので、明らかに髪に良い生活を送れております。

年を取ってからの白髪は人によってはダンディっぽく見えますが、やはり若いうちはハゲ同様、白髪にも自粛してもらいたいですね。






…こんなことを書きつつも、やっぱりお金は必要なので、一応就職に向かって進んではいます。かたつむり並にゆっくりではありますが。なにか良い仕事ないかな。