毎クール毎クール大量のアニメが放送されているなかで、過去の作品を見直すというのはなかなか大変なこと。

それでも、今年で10周年や20周年といった節目を迎える作品くらいは、少しだけでも思い出しておきたいなぁ〜ってことで、とりあえず今回は、10年前の2006年冬アニメを振り返ってみたいと思います。
BlogPaint

好きだった作品


Fate/stay night


どんな願いも叶えることができるといわれる「聖杯」。それをめぐって、7人の魔術師と、彼らによって召喚された7体の英霊(サーヴァント)が殺し合う「聖杯戦争」が行われる。

人気ゲーム「Fate」のテレビアニメ第1作。OP主題歌「disillusion」は今でもよく聴くほど気に入ってます。

wikiで制作スタッフを確認したところ、脚本を担当したのが佐藤卓哉監督のほかに岡田麿里、花田十輝、志茂文彦とかなり豪華なメンバーだったんですね。驚きました。

原作から10年以上経つというのに、いまだに新作アニメやゲームが出ているという、まさに終わらないコンテンツ。



半分の月がのぼる空


肝炎で入院している主人公の少年と、同じ病院で不治の病と闘っている少女との恋愛を描いた作品。

作中では「蜜柑」「銀河鉄道の夜」「チボー家の人々」といった文学作品が登場し、ストーリーもそれらの内容にリンクしていくような作りになっています。

全6話しかないですが、そんな短い尺のなかで主人公とヒロイン、そして周りの大人たちの心情などが上手く描けていて、かなり良くできた構成だと思います。そしてヒロインの里香がかわいい(ここ重要




見てないけど気になっている作品

実はこの時期のアニメで見ていたのは、上記2作品だけなんですよね。気にはなっているものの、まだ見れていない作品もあるんで、今度はそれらを書き記しておきましょう。


ふたりはプリキュア Splash Star


プリキュアシリーズの3作目。

プリキュアをちゃんと見始めたのは9作目の「スマイルプリキュア」からでして、それ以前のプリキュアはまったく見ていないか、一部しか見てなかったり。一度初代からちゃんと見てみたい。



Ergo Proxy


近未来を舞台としたSFアニメ。内容的にけっこう難しげな雰囲気がしますが、ハマる人はハマりそうな予感。BOXのイラストを見る限りでは、作画がすごく良さそう。



LENON ANGEL PROJECT


アイドルたちの成長を描いたアニメ。舞台が2017年ってことで、ここ数年のアイドルアニメやリアルアイドルと比較してどんな感じかな?といった点が気になってます。




全作品を全話見るのはさすがに厳しすぎるので、第1話を見てハマれそうだったら2話以降も見る、という感じにしようかと。



最後に

「Fate」は今さらオススメするまでもないとして、「半分の月がのぼる空」は良いですよ!全6話だからすぐ見終わっちゃいますし、今でも十分楽しめる内容なので、ぜひ!