20年前(1996年)の冬クール(1〜3月)って、どんなアニメが放送されていたか覚えていますか?僕は全然覚えてません。この頃僕はまだ6歳ですわ。

BlogPaint

そんなときは、Wikipediaのアニメ年表が便利です。

日本のテレビアニメ作品一覧 (1990年代) - Wikipedia日本のテレビアニメ作品一覧 (1990年代) - Wikipedia


1996年の冬アニメは本数が少ないので、全作品名を載せておきます。

シティーハンター ザ・シークレット・サービス

ゲゲゲの鬼太郎(第4作)

爆走兄弟レッツ&ゴー‼︎

バケツでごはん

名探偵コナン

るろうに剣心 ー明治剣客浪漫譚ー

名犬ラッシー

勇者指令ダグオン

ドラゴンボールGT

みどりのマキバオー

沈黙の艦隊

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ

前クールからの継続作品を除くと、全部で12作品しか放送されていなかったんですね。今もこのくらいの本数なら全部見れるのに…。



では、記憶に残っているアニメについて少しずつコメントを。


ゲゲゲの鬼太郎(第4作)


ねずみ男の衣装が青っぽい色から黄色になったのは、この第4作から。今回調べるまでは、自分が見ていたのが何作目だったのかわからなかったんですよね。

ただ、当時ねずみ男の衣装の変化に衝撃を受けたことを覚えているので、たぶん第3作の再放送を見た後、この第4作を見たんだと思います。



爆走兄弟レッツ&ゴー‼︎


懐かしすぎるぜミニ四駆。間違いなく当時一番ハマっていたコンテンツです。もちろんコロコロコミックも買ってましたとも。

マシンと一緒に人間も走るんですよね。大会だとローラースケートを使って。今考えると、あいつらとんでもない体力の持ち主ですな。



バケツでごはん


動物園の動物たちが主役のアニメ。見ていたことは確かなんですけど…よく覚えてない。黒豹が自分の靴下のにおいを嗅いで臭がっているシーンがあったはずですが、それくらいしか思い出せません

Wikipediaの作品概要を読んでみたところ…
たくさんの人でにぎわう上野原動物園。その動物達は実は地下鉄で通勤しており、お客さんを喜ばせるためのエンターテイナーとして勤務していた。人間社会には秘密裏に形成されている動物たちの世界の中で、人間社会と変わらない恋愛や動物関係が繰り広げられる。動物園の動物達を擬人化して描き、サラリーマンの悲哀、幼児虐待、貧富の差、ジェンダー、同性愛(ゲイ)等の幅広いテーマを取り上げている。

なにこれ面白そう。もう一回見たいんですけど。

どうやらかなりマイナーな作品らしく、Amazonでも円盤が見当たりませんでした(上のリンクはVHS)。ってことは、TSUTAYAにもないのか。原作コミックを読むしかないのかも。




名探偵コナン


おおっ、この年に始まったんですね、コナン。「金田一少年の事件簿」と一緒に見ていた記憶がありますが、そっちは1年以上後になってからアニメ化されたようです。

ジェットコースターで首を切断するところを見たせいで、今でも暗いトンネルを通るタイプのジェットコースターは、乗るのが怖いです。



るろうに剣心 ー明治剣客浪漫譚ー


「るろ剣」はちょっとしか見たことがないんですよね。ストーリー自体よく知りません。主題歌の「そばかす」と「1/3の純情な感情」は大好きなんですけど。

あと、顔を包帯でぐるぐる巻きにしている男(名前わからない)も好きでした。



みどりのマキバオー


走れ〜走れ〜マキバオー

本命穴馬かきわけて〜


OP主題歌がめっちゃ頭に残ってます。学校の休み時間に校庭で走るときなど、友だちと一緒に歌ってました。内容もつの丸(原作者)らしさ全開で面白かったなぁ。




最後に

「セーラームーン」シリーズについては、1作目は確実に全話見たんですけど、それ以降の記憶は曖昧。最終作である「セーラースターズ」は、たぶん見てないですね。

1作目はちょっと前に全話見直しているので、2作目以降も近いうちに見直しておきたいです。