就職した場合、1分1秒たりとも残業したくない26歳無職・一城(いっき)です。

「残業=悪」なのはもはや常識と言っても良いと思いますが、正直僕は定時帰宅すらダルいと思ってます。


例えば定時が18時だったとして、17時45分くらいにはその日の全ての仕事が片付き、なんにもやることがなくなってしまったとします。

その場合でも、多分ほとんどの会社では後15分待たなきゃ帰れないですよね。でもその時間もったいなくない?

だいたいの人は身の回りの掃除をしたり、他の人の手伝いや雑談をしたり、または仕事をしているフリなどしたりするんでしょうが…

そんなことするより、早く帰って家で好きなことしたいんですよ。


僕がかつて働いていた太古の昔。残業してしまった日もそれなりにあった一方で、「やることnothing。スパイダソリティアやってていいですか?」と思うくらい暇な日もありました。

そんな日は決まって「残業は論外として、定時にならないと帰れないっていうのも、なんとかならんものか…」と嘆いていたものです。

BlogPaint


例えば電車やバスの間隔がけっこう空いていたりする場合、定時より5分でも早く会社を出られれば、家に着く時間が20分も30分も、あるいはそれ以上早まる、なんてこともあり得ます。

それに、定時前でも仕事が終わり次第帰れるようなら、みんな超頑張って仕事をこなすと思いますよ。

というか、そもそも毎日8時間以上も仕事に集中できてる人なんて、ほとんどいないでしょう。だったら、集中できるときに一気に仕事を終わらせて、定時を待たずにさっさと解散しちゃいましょうよ。


在宅ワークが普及すれば、そもそも出勤自体する必要がなくなるんですけど…あまり進んでなさそうですね。まあ、在宅ワークができる・できないは仕事の内容にもよると思いますんで。

だったら、せめて「定時前帰宅」くらい認めてくれよって思うわけです。



というわけで将来、

「定時にならないと帰れない会社はブラック」

という認識が一般的になることを望みます。