質問いただきました〜。
以前にブログで公務員試験の勉強時間が「一日4~5時間ほど」と仰っていまいたが、凄いと思いました。

そんな短時間で出来る人はなかなかいないと思います。

もし良ければ「一科目につき、○時間」とか、一城さんの暗記方法といった勉強法を簡単にで良いのでお聞き出来ないでしょうか??

BlogPaint

1科目ごとの勉強時間はだいたい1日30分〜40分、多くて1時間半くらいだったと思います。トータルで1日4〜5時間、勉強期間は半年くらいだったかな?たぶん。


勉強法ですが、他の記事でも書いているとおり、問題集を解かずにいきなり解答を読みます。読んで理解できたら、解説や解き方などを問題文のところに書き込み、それをひたすら暗記。これがメインの勉強となります。

この本↓が推奨している勉強法です。


暗記の方法は、答えを書き込んだ問題集のページを何度も読み返し、覚えたい言葉をブツブツ呟く、というやり方でした。

読んだ後は、ページ全体を写真のように目に焼き付ける感じでじっと眺めます。ときどき目を閉じて、画像として思い出せるかどうかを確認すると良いです。


ひたすら書いて覚える、という人も多いと思いますが、「書く」という行為は手を動かすことになるので、読むより時間がかかってダルいんですよね。

そんなわけで、僕は基本的に書いて覚えることはしませんでした。まあ、数的処理や経済学など、計算が必要な科目では多少書いたりしましたが。


公務員試験は科目数が多いので、いかに無駄な時間を省けるかがポイント。最初から問題集を自力で解いていたら時間が足りなくなります。僕は考えたり手を動かす時間を省いて、その代わり何度も問題集を読み返し、目に焼き付けるようにしたわけです。



最後に、勉強する時間帯について。

「問題集に答えを書き込んで暗記する」というメインの勉強は、夕方から夜寝る前の間に行います。そして翌朝に前日やった内容の復習をする、というふうにしていました。

夜勉強したことを睡眠時間中に脳に整理させ、それを翌朝起きてすぐ確認することで、記憶を定着させやすくする作戦。

昼間は眠くなるので、ほとんど勉強してませんでした。大学の授業とかもあったし。




…だいたいこんな感じですね。

1日8時間〜10時間くらい勉強する人もざらにいますが、市役所・県庁レベルの1次試験ならそこまでたくさん勉強する必要ないです。