現在通っている就労移行支援事業所だけでなく、他にもいくつかの事業所に少しだけ体験入所したことがあるんですけど…

総じて個人情報の扱いが雑すぎる。

-shared-img-thumb-PAK822_kaibunsyo14005645_TP_V


消し忘れ

例えばPCを使う訓練では、1人1台ずつPCを借りるんですが、自分の前に使っていた人の履歴書や職務経歴書などのデータが、そのまま残っていることがあるんですよ。名前や住所、学歴・職歴、障害名など、他人には知られたくないあらゆる個人情報が全部載っています。ヤバ過ぎ。

PCを使った後はデータを消すように言われていても、つい消し忘れてしまう訓練生もいるんですよね。

僕も自分の個人情報は毎回消すように注意したいところですけど、これは本来なら事業所のほうでも、新しい人に貸し出す前に再度確認するべきことではないかと。



机の上に放置

また、職員さんとの面談でも同じようなことがあります。

僕が巡った事業所のなかでも特に酷かったのが、僕の前に面談した人の個人情報がまとめられたファイルが、机の上に開かれた状態で置いてあったケース。その人の体調や人間関係の悩み、今後の訓練における不安などが記されたメモなどが目に入ってしまったんですよね。

同じ日に何人も順番で面談する場合、職員さんがすごく忙しいんだろうなぁ〜というのはわかるけど、流石にこういうのはダメでしょ。



インターンの学生

それから、なかにはインターンの学生を受け入れている事業所もあって、ときには面談に同行させることがあるんです。

面談といってもいろんな目的がありますが、例えば他人には話したくないような悩みなどを、職員さんに相談したりする場だったりします。そこに外部から来た見知らぬ学生に居られたら、話せるものも話せなくなりますよ。




最後に

日本は官民ともに個人情報の扱いが雑なんじゃないかという気がしています。

自分が病気や障害を持っていることは特に知られたくない人が多いと思うので、そういった個人情報を扱う組織にはしっかりしてもらいたいところです。