質問いただきました。

一城さんは過去に一回、発達障害者支援センターに行かれたとのことですが、そのとき、センターは主にどんなことをしてくれましたか?

私も行こうか迷っているのですが、ネットでの評判がイマイチなので躊躇しています。行ったときのことを詳しく書いていただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。


BlogPaint

結露から言うと、発達障害者支援センターにやってもらったことは…特に何もありませんでしたw


発達障害者支援センターとは

「発達障害者支援センターって何?」

という人のために簡単に説明すると、発達障害者やその家族・関係者たちを対象に、いろいろ相談に乗ってくれる機関です。

例えば、発達障害専門の医療機関や就労移行支援施設を紹介してくれたり、学校や職場で困っていることについて、何かしらアドバイスをしてくれたりします。


僕が行ったのは、東京都発達障害者支援センター(TOSCA)。

東京都発達障害者支援センター(TOSCA)東京都発達障害者支援センター(TOSCA)

別に僕自身が行きたいと思っていたわけではなくて、親が親戚から発達障害者支援センターのことを聞いて、予約してくれたのです。「どんなところかわからないけど、とりあえず行ってみよう」ってことで。

なお、この時点ではまだ発達障害の診断を受けていません。



受付を済ませた後、担当の職員さんと面談をおこないました。

質問されたのは、自分が発達障害なのではないかと疑うようになった時期や理由、具体的なエピソードなど

一通り質問が終わった後で言われたのは、僕には発達障害者と共通する特徴が多いこと、必要であれば医療機関などの紹介をすること、何か困ったことがあれば相談に乗りますよ、といったことくらい。

この日は面談だけやって終わり。



特に用はなかった

実はこのとき、既に医療機関の予約は取っていて、診断結果が出てからいろいろ決めることにしていたんです。そのため、支援センターにやってもらうことは特になかったんですよね。

この後診断結果が出てからも、自分で就労移行支援施設を見つけたし…。結局支援センターに行ったのは、この日が最初で最後になりましたw



要するに、「自分は発達障害かもしれないけど、どうしたらいいか全然わからない」という人や、何か困っていることがあって相談に乗ってほしい、という人が利用するところですね。

自分でいろいろ調べるなどして解決できる人は、特に行く必要はないと思います。