この記事を読んで思ったこと↓

坂上忍が接客対応への怒り爆発「マニュアルのことしかできないガキが多い」



接客は全部ロボットにやってもらおう

個人的にはマニュアル通りの接客で全然かまわないし、むしろそっちのほうがお互い楽だと思うんですけど、マニュアル接客が許せない人ってけっこう多いんですかね。


彼らはすべての人に対して臨機応変に適切な対応をしたり、正確な状況判断をすることを強く求めているのかもしれませんが、実際は全員が全員そんなことできるわけではありません。だからマニュアルというものが存在するんです。

ただ、「マニュアル接客許せないマン」の人たちからすれば、本来なら臨機応変な対応や状況判断ができるはずの人間が、ロボットのように決められたことしかやらない。そういう認識だから腹が立つのでは?


それだったら、接客は全部ロボットに任せるべき。

人間が接客をするから、つまらないトラブルが起こって客も店員もお互いに不快な思いをするんです。接客をするのがロボットになれば、いちいち怒る人も減ると思いますよ。

43229ad807120631f052743290374151_s


今回取り上げた記事の例でも…

番組VTRで梅沢は、コンビニでタバコを購入する際に年齢確認のボタンを押すことに苦言を呈する。梅沢は「見れば分かるだろう」「俺が19(歳)に見えるか?」と声を荒らげていた。


おっさん「見れば分かるだろ!」

店員「システムですから(にっこり」



店員が人間だから腹が立つんです

それに、年齢確認を店員の主観的判断に任せると、童顔の人ばかり確認対象になって傷つくかもしれないし、超老け顔の未成年にタバコを売ってしまうリスクもあります。こういうときこそロボットの出番。


また、梅沢はマネージャーと2人でファーストフード店に入店し、差し入れ用にハンバーガー40個を注文したそう。その際、若い女性の店員が、店内で食べるか、持ち帰るかを確認したとか。梅沢は「状況判断できないのか」と激怒し「今ここですぐ金払うから食ってみろ」「食えるもんなら食ってみろ!」とまくし立てたという。

これも同じ。ロボットなら状況判断ができなくても文句言われません。


それにしても、

「今ここですぐ金払うから食ってみろ」「食えるもんなら食ってみろ!」

…まったく意味不明。なんなんだこいつは。

僕は梅沢富美男という人が誰なのかは知らないんですけど、この記事を読む限りでは完全にモンスターですね。




「接客はロボットに任せよう」と言うと、

「人間同士の触れ合い、コミュニケーションがうんぬんかんぬん」

とか言ってくる人が出てきそうですが、残念ながら今の日本には人間だけでなく、上で出てきたようなモンスターも多数生息しています。

彼らからの攻撃を防ぐためにも、接客用ロボットは必要。早く普及してほしいものですな。