世界水準の握力強化器具、キャプテンズ・オブ・クラッシュ・グリッパー(通称COCグリッパー)の紹介。本気で握力を鍛えたいなら必須のトレーニング器具です。



◼︎世界一有名なハンドグリッパー!


COCグリッパーは、アメリカのIRONMINDという会社が製造している世界水準のハンドグリッパー。非常に作りが良く、世界中の筋肉マンたちに愛用されています。

筋トレ系Youtuberたちもこぞってレビューしてます↓

 


 


◼︎11段階の強度

強度は全部で11段階あり、自分の実力や目的に合ったものを選べます。

(表はwikipediaより拝借)

最も強度の高いNo.4に至っては、なんとまだ世界でたったの7人しか閉じていません(2016年現在、公式認定されている人)。もはや人間なのかどうかを疑うレベルw


なお、上の数値はあくまでパッケージ表記の強度で、実際に閉じるのに必要な握力とはズレがあります。例えばNo.1の強度は約63kgですが、実際は55kg程度あれば閉じれます(個体にもよりますが)。


どれを買えばいいか迷うという人は、まずはNo.1から挑戦することをオススメします。僕も最初はNo.1を買いました。




◼︎トレーニング例

参考までに、僕がNo.1を攻略するために行っていたトレーニングを紹介しますね。


1. 目標とするグリッパーを1回全力で握る

ギリギリ閉じれない強度のグリッパー(僕の場合はNo.1)を、1回全力で握ります。

このとき両手を使って無理やり閉じることで、筋肉に強い負荷をかけられるほか、グリッパーを最後まで閉じる感覚を養えます。これを1〜2セット。


2. 8〜12回閉じれるグリッパーを連続で握る

次は8〜12回閉じれるグリッパーを、閉じれなくなるまで連続で握ります。これを3セット。

No.1の攻略を目指している人であれば、1つ下の強度のポイント5か、もう一つ下のTのグリッパーが良いでしょう。



最初はNo.1が1回も閉じれなかったんですが、このトレーニングを続けた結果、2週間ほどであっさり閉じれるようになりました。

僕は1、2を同じ日にやってましたが、それぞれ別の日に分けてやっても良いかと思います。



◼︎認定制度がある

最後に、認定制度について。

COCグリッパーには、認定制度というものがあります。

男性はNo.3以上、女性はNo.2または2.5のグリッパーを公式ルール通りに閉じることができれば、製造元のIRONMIND社から認定書を貰えるんです。そして会社のHPに名前も載ります。


握力王・諸富大地さんによる説明↓

 


実際の認定の様子↓ 女性で初めてNo.2を閉じた人です。すげぇ…。

 


僕はどこまでいけるかわかりませんが、やるからには認定目指して鍛えていきます。

握力王に、俺はなる!