この前、就労移行支援事業所の紹介で、とある企業の面接を受けてきたことを書きました。あれは約1ヶ月前のこと。

発達障害の無職が障害者枠の採用面接を受けてきた : 一城当千!発達障害の無職が障害者枠の採用面接を受けてきた : 一城当千!

採用・不採用の結果は僕本人ではなく、まず企業から事業所に連絡が行って、それから事業所の職員さんが僕に伝えてくれることになっていたんです。

「結果はゴールデンウィーク明けにお伝えすることになると思います」

事業所の職員さんはたしかにそう言いました。

そしてご存知の通り、ゴールデンウィークはとっくに終わったわけですが…




僕はいまだ面接の結果を知らされておりませぬ。

BlogPaint


電話に出んわ

実際、ゴールデンウィーク明けに事業所から1度だけ電話がかかってきたんですけどね。気づかなくて出られませんでした。

こっちからかけ直すことも出来たんですが、着信に気づいたときは既に18時を少し過ぎていたので、止めておいたんです。

公務員だった頃、定時になって帰ろうとしたところに電話がかかってきて、そのせいで結局残業するハメになったことがありましてね。あのときはキレそうになりました。

それからというもの、相手の業務時間外に電話をかけることは原則しないようにしています。携帯料金もケチりたいですし。


それに、事業所には次の日に行くことになっていたので、その際にきっと教えてくれるだろうと思ったわけです。




知らされないまま…

ところが、翌日事業所に行っても職員さんから呼ばれることはなく。普通に就労移行訓練を受けて帰ってきました。次の日も、そのまた次の日も同様に。

こっちから「面接の結果を教えてください」と声をかければいいだけなんですが、それはなんだか億劫で…。


それに、そもそもあの電話が面接結果を伝えるためのものだったとは限りません。何か別のどうでもいい用件で電話をかけてきて、面接結果はまだ事業所側も聞いていないのかも…

などと思い、もうしばらく待つことにしました。



職員さん、事業所辞めたってよ

そうこうしているうちに、今回の件を担当してくれていた職員さんが退職してしまったそうで。気づいたらいなくなってました。

理由は知ったこっちゃないですが、せめて僕に面接結果を伝えてくれてから辞めてほしかったですね。

まあ引き継ぎは済んでいるでしょうし、僕が面接を受けたことは他の職員さんたちも知っているので、影響はないと思います。



たぶん落ちました

さて、それでもまだ一向に面接結果を知らされる気配がないわけですが…



これはもうあれですね、落ちたんでしょう。


もうさすがに企業から事業所に結果が知らされていない、ということはないでしょう。そして結果が「採用」であれば、他の職員さんたちにも既に情報が伝わっていて、僕に入社するかしないかの意思確認をさっさと行うはず。


それがないってことは、もう不採用だったと解釈するほかないですね。

そうなると、完全に職員さんが僕に伝え忘れていることになりますが…

不採用であれば、事業所側はこれ以上企業と連絡を取ることもなくなりますし、僕の事業所卒業のための手続きをする必要もないので、僕が「まだ結果を知らされていないんですけど」などと言わない限り、事業所側は伝え忘れに気づかないかもしれません。

そして、僕も自分から結果を聞くのが面倒ですし、受かるとも思っていなかったので「まあいいか」という感じです。




というわけで、まだまだ僕の無職ライフは続きます。