僕が今までに読んだマンガのなかでも、特に好きな作品をまとめました。どれもおすすめです。

おすすめコミック


1. 失恋ショコラティエ


製菓学校に通う爽太(ソータ)は一つ上のサエコと交際中。4年前の一目惚れから想い続け、去年のクリスマス直前にようやく初キス。大のチョコレート好きな彼女のため、チョコ作りの腕を磨く日々。彼女からタバコの匂いがしても、バレンタインのデートを断られても、全くくじけず挑み続ける爽太だったが…!?

イケメンだけど腹黒で超ナルシストの主人公と、彼が惚れている小悪魔系ヒロインの2人が繰り広げる恋の駆け引きがホントに面白く、引き込まれます。

登場人物たちの心情描写も上手いです。女性コミックですが、男性も問題なく楽しめますよ。



2. ラーメン発見伝


上司の栄転祝いのため、評判のラーメン店「高津家」を訪れた藤本。ところが、出されたラーメンを一口食べた彼は、「まずいッ!!」と大声で叫ぶ。当然、店の主人に目を付けられてしまうが、藤本は謝るどころか、自分ならもっと美味いラーメンを作ることができる、と豪語し……!?

ラーメンに関する膨大な量のうんちくと、ラーメンをビジネス的な視点から語るところが斬新です。「グルメ漫画で好きな作品を挙げろ」と言われたら、迷わずこれを挙げますね。

読んだ後は無性にラーメンが食べたくなります。



3. シュート!


憧れの「背番号10」久保嘉晴(くぼ・よしはる)とプレイするために、新設の掛川高校に入学した田仲俊彦(たなか・としひこ)=トシ。掛西中では活躍していた田仲だが、入院中の久保にも会えず、雑用ばかりやらされる毎日にうんざりしていた。が、マネージャー遠藤一美(えんどう・かずみ)の策略で、2年生と試合するはめに……。

何度読み返しても飽きない、伝説的なサッカー漫画。高校生たちの熱い青春がギュッと詰め込まれている作品です。

小・中学校の頃、これを読んでサッカーが好きになったんですよね。絶対「キャプテン翼」より面白いですよ。



4. 監獄学園


女子1000人:男子5人!! その学園は男(ヤロウ)共にとって天国か地獄か。誰も見たことがない牢獄高校(ハイスクール)コメディ始業!! 伝統ある全寮制の女子高・私立八光(はちみつ)学園。このお嬢様学校が本年度から男子を入学させることとなった。しかし入ってきた男子はたったの5人。そのうちの一人、清志(キヨシ)は女だらけの環境に胸躍らせていた。その先に驚愕の未来が待っているとは知らずに……。

タイトルと表紙の絵だけ見るとシリアスっぽい印象を受けますが、内容は爆笑必至のギャグ漫画。電車内で読むことはオススメできません。

アホすぎて笑えるんですが、たんなるギャグシーンだと思っていたところが後に物語の本筋にしっかり絡んでくる構成は見事。



5. 働かないふたり


作者の個人ブログで圧倒的支持を得たニート兄妹漫画が待望のコミックス化!! マイペースで対人恐怖症の妹・春子と、インテリなうえに友達もいる“エニート”な兄・守。社会のすみっこに生息する、絶滅危惧種的な仲良しアホ兄妹によるぐーたら日常漫画。大きい声では言えないけれど、この兄妹ちょっとうらやましい?

ニート兄妹の日常を描いた漫画。

ニートに関するネガティヴな描写は全くなく、ぐーたら兄妹がひたすらニート生活を満喫してます。両親、友だち、隣人のOLさんといった登場人物たちとの絡みも毎回面白く、読んでいてすごく楽しいです。

現実のニートに対しても、これくらい寛容な社会になってほしいものですな。



6. オナニーマスター黒沢

WEBコミックで単行本は出てません。ニコニコ静画にて全話無料で読めます。小説版タイトルは「キャッチャー・イン・ザ・トイレット!」。


web上で絶賛を浴びた青春小説「オナニーマスター黒沢」が、大幅な加筆修正を経て蘇る。中学二年生の黒沢には、絶対人に言えない秘密があった。それは学校の女子トイレで同級生をオカズに自慰にふけること。しかしクラスでイジメに遭っている少女に気づかれてしまい……あの頃のモヤモヤと切なさが胸に迫る傑作!

ふざけたタイトルと序盤の主人公の変態っぷりに笑わされましたが、後半はあまりに切なくて胸が痛みまくりでした。こんなに感動するとは思わなかった…。

騙されたと思って、まずはニコニコ静画で読んでみてください。マジで傑作ですから。



7. ちはやふる


まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。おとなしくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

超熱い部活青春漫画。かるたを題材としているだけあって、言葉のチョイスもセンスが良いんですよね。演出も毎回うまい。

中学・高校の頃に読んでいたら、もっと百人一首をちゃんと覚えたかもしれません。



8. ONE PIECE


時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!

まあ説明不要ですよね。

たぶんラストは

「これまでの冒険で俺たちが出会ってきた仲間たちとの絆、それこそがワンピースだったんだ!!(ドンッ」

でしょ。



9. 魔法先生ネギま!


実は魔法使いである10歳のネギが、修行として女子高の先生に!! 31人のお姉さまたちとのドキドキスクールライフにネギはたじたじ!?

高校生のときに超ハマっていたマンガ。ラブコメ、魔法、バトル…どの要素も読んでいて楽しいです。

ヒロインが31人もいて、さらに他の登場人物たちも合わせるとかなりの数になります。が、それでいて一人一人の個性や、ストーリーにおける役割が上手く描き分けられているのが凄い。

ちなみに、一番好きだったキャラはせっちゃん(桜咲刹那)。サイドポニー、和風、剣士、ケモノ…最高かよ。



10. DEATH NOTE


このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! かつてないスリルとサスペンス!!

自分の掲げる正義を絶対だと信じた人間が暴走していく怖さ。現代社会のいろんな問題に通じるものがありますね。

このマンガに影響されて、黒いノートの表紙に「DEATH NOTE」と書いて持ち歩いたり、時計にノートの切れ端を仕込んだりした中二病患者たちがけっこういましたな。



11. エマ


貴族ウィリアム・ジョーンズはかつての家庭教師、ケリー・ストウナーを久方ぶりに訪ねた。そこで眼鏡をかけた聡明なメイド、エマと出会い、徐々にふたりは惹かれ合う……ヴィクトリア朝の英国ロンドンを舞台に、伝統と革新のブリティッシュロマンスが始まる!

雰囲気作りが上手すぎる。舞台となっている19世紀のイギリスの空気がすごく伝わってきます。

ジェントリ(上流階級)の男性とメイドとの恋物語も、実にロマンチックで良いですな。細やかな心理描写にいちいち感動しまくりでした。これは名作。



12. 乙嫁語り


美貌の娘・アミル(20歳)が嫁いだ相手は、若干12歳の少年・カルルク。遊牧民と定住民、8歳の年の差を越えて、ふたりは結ばれるのか……? 『エマ』で19世紀末の英国を活写した森薫の最新作はシルクロードの生活文化。馬の背に乗り弓を構え、悠久の大地に生きるキャラクターたちの物語!

絵が素晴らしいです。とにかく圧倒的な量の描き込み。民族衣装や刺繍、小物などの細かい模様がすごく綿密で、丁寧に描かれていることに驚きます。

『エマ』同様、時代の空気感とか登場人物の心理描写の上手さに脱帽。絶対読むべき漫画ですよ。



13. おもいでエマノン


異国風の彫りの深い顔立ち。すんなりと伸びきった肢体。ジーンズにナップ・サック。ながい髪、おおきな瞳、そしてわずかなそばかす―。彼女はエマノン、ぼくが出会った不思議な少女。彼女は言った、「私は地球に生命が発生してから現在までのことを総て記憶しているのよ」と。彼女の口から紡ぎだされる、母から娘へと伝えられたさまざまな『地球』のおもいでたち。表題作から、初収録の最新作までをおさめたピュアSF連作。「この作品の絵は、他の人に渡したくなかった」という鶴田謙二がイラストを担当。

主人公は30億年もの間身体を乗り換えて生き続けているという、壮大な設定に惹かれました。SF好きな人はこの世界観が気に入ると思います。

原作小説は「エマノン」シリーズとして複数出ているので、他のもコミック化してほしいなぁ。



14. かくかくしかじか


自分は絵がうまい。本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…!? 少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ!

東村アキコの自伝コミック。この人の作品を読んだのはこのマンガが初めてだったんですが、面白すぎて他の作品も次々と読み漁るようになりました。

絵画教室の日高先生が強烈でしたね。作者と日高先生の絡みに最初は爆笑し、後半はじーんと感動させられます。



15. HUNTER×HUNTER


父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?

名作中の名作。少年マンガでこれほどレベルの高いものはそうそうないでしょうね。

しかし、はたして完結するんだろうか?それだけが心配です。



16. 千里の道も


「週刊ゴルフダイジェスト」誌で20年以上に渡って連載中の人気コミック第1巻。高校を卒業後、プロゴルファーを目指して栃木のゴルフ場に向かった坂本遼だったが、いきなり入社トラブルが。何とか研修生となることはできたが、十分な練習もできない中、教育係であるコース所属の猪俣隆三プロが、同じく新入研修生の蔵成や飯干とともに実力を見極めるラウンドに連れて行く。その裏に猪俣の黒い思惑が……。

主人公が高校を卒業してゴルフ場の研修生となってから、プロゴルファーとして成功するまでを描いたゴルフ漫画。

第一印象としては、とにかく主人公が地味(笑)。特別な才能を持っているわけではありません。

ただ、そんな彼が挫折や苦労を味わいながら成長していくさまが丁寧に描かれていて、読み応えがあります。



17. リングにかけろ


【竜児ボクシングに覚醒!!】世界チャンピオンも夢ではないと言われた偉大なボクサーを父に持つ高嶺竜児と姉の菊は、暴力を振るう再婚相手から母を救うため、おもしろくない日々を変えるため、実家を飛び出し東京へ向かう! ボクシングに導かれた二人を東京で待ち受ける運命とは…。 熱血格闘マンガのバイブル、開幕!!

僕の知るなかで一番現実離れしたボクシング漫画!w

最初はちゃんと人間がボクシングしていたのに、途中からなんかみんな超人と化していって笑えました。でもそんな突っ込みどころ満載なのが良くて、必殺技とかかっこいいし、とにかく熱くて面白い!



18. 世紀末リーダー伝たけし!


ポッポ小学校に入学したたけしは生まれ持った熱きリーダー魂とオッサン顔で、たちまち町中にその名をとどろかす。友達のピンチ、悪人の襲来、ダンディコンテスト、学園祭、遠足…誰かが困ったときに必ず解決してくれる、まさにリーダー的存在なのだ!

ギャグはクソ笑えるしバトルは熱い。いろんな要素のあるマンガですが、どの要素をとっても面白い。

個人的には、最初の頃の心温まる話も好きですね。主人公のたけしが超良い奴だと思いました。おっさん顔できもいけど。



19. 健康で文化的な最低限度の生活


新卒公務員の義経えみるが配属されたのは福祉事務所。

えみるはここでケースワーカーという
生活保護に関わる仕事に就くことになったのだが、
そこで生活に困窮した人々の暮らしを目の当たりにして――

新聞メディアはもちろん、
現職のケースワーカー、医療、福祉関係者の方も注目する本格派ドラマ!

[生活保護]に向き合う新米ケースワーカーたちの奮闘劇、開幕!

生活保護の実態をリアルに描いた注目作。僕も公務員だった頃福祉の仕事に携わっていたので、興味深く読んでいます。

受給者、公務員それぞれの立場からとても良く描けている作品。こういった作品によって、福祉制度についての理解が進めばいいなぁ、と思います。



20. ヨルムンガンド


両親を殺した武器を憎みながらも、武器商人ココの私設軍隊に加わることとなった少年ヨナ。ココはある国の軍と武器の取引をしていたが、それを防ごうとする勢力に狙われる。しかし、ココに同行していたヨナが、自らが憎むその武器でそのピンチを乗り切ろうと応戦して…

アニメが素晴らしい出来だったので、原作にも興味を持って読んでみました。

世界平和の実現のために武器を売りさばく武器商人と、武器を憎んでいるにもかかわらず、生きていくために武器を捨てられないでいる少年兵。この互いに矛盾を抱えた二人の奇妙な関係に惹かれます。



随時更新します!

まだまだ紹介したい作品が山ほどあります。随時更新していって、最終的には100作品ほど挙げる予定。知らない作品や「懐かしいなぁ~」と感じた作品など、気になったものがあればぜひ読んでみてくださいな。