BlogPaint
学校の部活動や職場、その他諸々の場で、誰かに食べ物や飲み物を差し入れしたり、逆にされたりした経験は多くの人があるかと思います。


「○○を買ってこい」と頼まれたわけでもないのに、自分でものを選んで、しかも自腹を切ってまで、仲間たちの小腹を満たしてあげようとする行為。

ほとんどの場合、差し入れされた人たちから好印象を持たれることでしょうけど…


僕は正直「やめてほしいなぁ〜」と思うことが多いです。



なんでかというと、

食べたくもない/飲みたくもないものを勝手に持ってこられるのが嫌だ

これに尽きます。


勝手にテキトーなものを選んで持ってこられると、気持ちはありがたくても困るんですよね。差し入れされたのが、何らかの理由で食べられないものだったりすることがあるんで。

 
先日、就労移行訓練でお世話になっている支援員さんから差し入れを頂いたんです。オレンジ果汁か何かが入った甘そうな缶コーヒーを。

ところが僕は絶賛ダイエット中でして、飲み物からはカロリーを摂らないようにしているのです。なので…
 

「すいません、僕こういうの飲めないデス」

と断りましたw

その支援員さんは「あっ、そうですか(笑)」と言った後、自分でその缶コーヒーをチビチビ飲んでました。幸い気分を害してはいなかったもよう。


BlogPaint

他にも病気だったり、アレルギーをもっていたり、あとは普通に嫌いなものだったりして、せっかく何か持ってきても相手が食べられない、なんてことは普通にあり得ます。


誰に頼まれたわけでもなく、自分から進んで差し入れするというのは素晴らしいですが…


僕としては、勝手に何か持ってこられちゃうよりも、

「何か買ってきてあげようか?」「何がいい?」

などと、事前に一言聞いてくれたほうがありがたいです。