BlogPaint
新作『君の名は。』を観に行く前に、新海誠監督の過去作を一通り視聴しました。




気づいたら、うっかりほとんど同じツイートをしてしまってたんですよね。「もうわかったから早く観ろよ」って思われてそう。はい、観ましたとも。




『ほしのこえ』


BlogPaint



えっ、ロボット出てきたんだけど。予想外だよ。


なんか『最終兵器彼女』を思い出した。




『雲のむこう、約束の場所』


BlogPaint




「東西冷戦が続いていたら」っていうifの話みたいなものかな?

アニメの冒頭に出てくる高い建物って、最後に絶対崩壊するよね。





初期作品は、ジャンルとしてはいわゆる「セカイ系」ってやつなんだろうか。



『秒速5センチメートル』


BlogPaint



なるほど。2人の関係性の変化を描いたんですね。

前2作にあったSF要素がなくなりましたな。




『星を追う子ども』
 

BlogPaint



これは2回目の視聴。

こうして見ると、前作までとはまた方向性がガラッと変わってるんですな。




『言の葉の庭』

BlogPaint


靴職人志望の男の子「雪野さんが好きかも」

雪野「靴がなくても大丈夫」「1人でも歩ける」


ここの返し方(登場人物の設定等織り込んで)、センス抜群過ぎる。切ないけど。







.....どの作品も基本的に少年少女の恋愛、特に物理的・精神的距離の変化をテーマとしているんですね。あと背景とか光の演出もすごく凝っていて、映像が惚れ惚れするくらい美しい。



僕はすでに新作『君の名は。』の予告PVと小説版に目を通しているのですが…

少なくとも前半部分に関して言えば、これまでの作品に比べてコメディ色の強い作品になるんじゃないかな?という印象。


まあ映像や音楽が加わるとまた違った印象を抱いたりするので、ストーリーは知っていてもそこらへんが楽しみです。



早く観に行きて〜