「就労移行支援事業所での一日って、どんな感じなんですか?」

というような質問をよく受けるので、簡単に紹介したいと思います。
 
BlogPaint


【10:00】朝礼

訓練は毎朝10時スタート。最初に朝礼をやって、身だしなみチェック→支援員さんからの連絡事項、という流れ。


身だしなみチェックでは、訓練生同士でペアになって互いに服装のチェックをし合います。けっこう細かいところまで見られるんですよねぇ。
BlogPaint


訓練時間はだいたい10時〜16時の事業所がほとんどのようです。法律で決められているんだろうか?事業所外の企業へ実習訓練に行く場合はこの限りではないですが。



【朝礼終了後〜12:00】午前の訓練

訓練内容はその日によって違います。僕の通う事業所では、午前にPC技能習得の訓練をやって、午後はビジネスマナー的な講習をやるパターンが多いです。休憩はだいたい1時間に1回、10分程度ある感じ。

PCの訓練は、基本的に配布されたテキストを各自のペースで進めていき、わからないところを随所質問するスタイル。PCが苦手な人たちは支援員さんと一緒に進めていきます。

僕は他人と足並みを揃えてやるのは嫌なので、自分のペースで進められるのはありがたいんですよね。座る席によってはこっそり艦これもできます。



【12:00】昼食

お昼は給食や弁当が支給される事業所もあれば、支給されない事業所もあります。

僕のところは給食(費用の一部は自己負担)が出るんですけど…



正直口に合わないのと、筋トレを日課としている僕にとっては量(特にタンパク質)が少なすぎるなどの理由から、僕は毎朝自分で作った弁当を持参してます。


BlogPaint


【13:00〜】午後の訓練

午前中にPCの訓練をやった日は、午後はビジネスマナー講習やグループワーク、グループディスカッションなどをやります。

ビジネスマナー講習の内容は基本的なことばかりなので、働いたことのない人には有意義かもですが、職場で研修を受けた経験のある人はぶっちゃけ受ける必要ないかな、と。


多くの訓練生がコミュニケーションを苦手とする人たちなので、グループディスカッションは気負わずに参加できます。

そのため、普段は大人しくてもこの時間は意外と話し合いに加わることができる、という人が多いですね。

僕はそれでもほとんど一言も喋らずに終わるんですが(パレートの法則において常に集団の80%の側にいるタイプである)。



【15:30〜】日報作成

訓練がすべて終わったら、日報を作成します。手書きで作成する事業所もあるようですが、うちではPCで作成したものをメールで支援員さんに送ることになっています。


内容はその日の訓練全体の感想や、学んだこと、工夫したこと、反省点など。ちゃんと考えて書くのが面倒なので、僕は毎回小学生みたいな文章で済ませてしまってます。

あまりに内容がウンコだと書き直しを食らうのですが、幸い僕はまだ一度もウンコ認定されておりません。



【16:00】終了

最後に、終わりの挨拶と支援員さんからの連絡事項を聞いて終了。



その他、個別に面接練習や履歴書の添削などをしてほしい場合は、支援員さんに相談すれば時間を作ってもらえます。


土日は基本休みですが、たまにイベント(お茶会、BBQ、お花見とか)があったり、事業所の卒業生が来て講演会を開いたりすることもあります。参加は任意。

僕はぼっちなのと休日は自宅警備をしていたいので、イベントには一度も参加したことないです。