どうも、一城(いっき)です。


最近、ふと小学生の頃持っていた『マグドロン』というおもちゃを思い出しました。


こんなやつ↓



砂鉄の混じったスライムのおもちゃで、「謎の生物」という設定でコロコロコミックか何かの雑誌で紹介されていました。飾りの目玉を付けると可愛らしく見えます。


発売されたのは1999年とのこと。僕が10歳(小4)の頃ですね。たぶん誕生日プレゼントとしておじいちゃん&おばあちゃんに買ってもらったんだと思います。超懐かしい…。



思い出を語る

色や容器のタイプが複数あって、僕が持っていたのは本体のマグドロンが深い緑色、容器は棺の形をしたものでした。


砂鉄が入っているので、磁石を近づけるとくっつくんですよ。たしか磁石がセットで付いていたと思うんですが、その磁石でマグドロンを好きなように操って遊びます。下敷きの上にマグドロンを置いて、その下から磁石で動かすとかね。


あと覚えていることといえば、砂鉄とスライムの混じった独特の匂いがしたことです。素手で触ると匂いが手について、洗ってもなかなか落ちなかった記憶があります。

でもその匂いがなんだかクセになってまして、匂いを嗅ぐためだけに容器から取り出したりしてました。触った感触もなかなか気持ち良かったです。



最後は乾燥してパリパリになってしまい、水に濡らしたりしても元には戻らず、そのままお別れとなったのでした。楽しい時間をありがとう、マグドロン。



今では入手困難

昔を思い出したら欲しくなってきました。どこかに売ってないだろうか?


ググッたら「まんだらけ」のサイトに載ってはいたんですが、どれも売り切れですね…。




僕が持っていたのは「霊界生物 タイプB」というやつっぽいです。他にも「古代生物」とか「人工生命体」、「宇宙生命体」なんてのがあったのか。容器と色が違うだけですが。



ともあれ、どうやら今となっては入手困難なようですね。寂しいのう。





ないなら作ればいいじゃない

Amazonで探したら、似たようなおもちゃがありました↓

これに目玉の装飾品を付けたらマグドロンっぽくなるのでは?
 


ということで、購入してみました。

思ったよりコンパクトなサイズ。目玉はこんなに要らないんですがね。


ちゃんと中に磁石も入っていました。PCやスマホに近づけないように注意しなくては。壊れたら多分発狂します。昔はどっちも持っていなかったので、磁石には全然気を使ってませんでしたね。


目玉を装着。おっ、マグドロンっぽい。



触った感触はスライムや本物のマグドロンよりだいぶ硬いです。磁石に近づけると動き出しますが、スピードはけっこうゆっくり目。



にょろ〜ん。


触ると手に引っ付きますが、簡単に取れるので大丈夫(それでも後で手を洗ったほうがいい)。磁石に直接付けた場合でも楽に剥がせます。




というわけで、童心に帰って自作マグドロンで遊んでみました。もう気が済んだのでこいつには当分眠ってもらいますw