COCグリッパーNo.2(強度約88kg)のセットクローズです。一応ツイッターに動画も投稿しておきました。






最初に閉じることができたのは、攻略に着手してから約1ヶ月半後。No.1の攻略期間と合わせると、だいたい2ヶ月半くらいになります。



No.2のグリッパーに関しては、真面目にトレーニングしても閉じるのに数年かかる人もざらにいるらしいです。


僕も「1年以内に閉じれれば良いほうかな〜」とか思ってたんですけど、意外と早く攻略できてしまいました。




その2ヶ月半の間に実践した主なトレーニングは以下のとおり。



・No.1グリッパーでのオーバークラッシュ


数回閉じれるグリッパーを、1回1回おもいっきり握るトレーニング。最後までグリッパーを閉じ切る力をつけて、「あと数ミリが閉じれない…!」という状態を打破するのが狙いでした。




・No.2グリッパーでのネガティブトレーニング


閉じれないグリッパーを両手で無理やり閉じた後、片手を離して10秒ほど耐える方法。めちゃくちゃ高強度のトレーニングで、感覚的にはこれが一番効果ありましたねぇ。


ただし、やり過ぎると腱鞘炎になるので注意が必要。僕の場合、指が動かしにくくなる症状がしばらく続きました。




・ダンベルを使った前腕のトレーニング


主にリストカールやリバース・リストカールなどです。前腕の筋量を増やして、握力の伸びしろを作る目的で取り入れてました。




・輪ゴムを使った「手を開く力」のトレーニング


筋肉は関節を曲げる力と、逆に伸ばす力、双方のバランスをとりながら発達します。なのでどちらか片方だけ鍛えても、すぐに限界がきてしまうんですよ。


握力トレにおいても、「握る力」だけでなく、反対方向の「開く力」も同時に鍛えることで、停滞することなく力をつけることができます。



その「手を開く力」を鍛える道具↓





僕は器具を持っていなかったので輪ゴムで代用しましたw






・指を立てた状態での腕立て伏せ


指を鍛える目的で取り入れてました。今はダンベルをピンチブロック代わりに使ったり、IMタグを握ってます。





 


さいごに


さて、現在は2.5のグリッパー(強度は約108kg!)に挑戦中なんですが、これがなかなか強敵。かなり苦戦してます。


最初の頃に比べて幅は徐々に狭まってきてはいるものの、初挑戦から既に2年以上経ってしまいました。2と2.5の間には大きな壁があるようですねぇ。



【一城的イメージ】


#1<1.5<<#2<<<<越えられない壁<<<<#2.5