いやぁ〜


風邪で死んでたッス。



始まりは、ジムで久しぶりに腹筋を鍛えていたら、突然腹筋が攣ってしまったことからです。痛くてマシンに座ったまましばらく耐えていたら、今度はめまいがしてきて気分が悪くなり…。


「これはマズイ」

と思ってラウンジまで行って休んでいたんですけど、ラウンジはけっこう冷房が効いていて寒かったんですよね。おまけに僕が座ったところは風が良く当たる場所で。

場所を移動しようにも、気分が悪すぎてその場から動けないわ、トレーナーさんに助けを乞おうにも声をかける気力すらないわで…


結局、寒い中ひたすら一人で耐えてました。しばらく休んだら気分が悪いのと腹筋の攣りはおさまったものの、帰宅後待っていたのは、頭痛と鼻水ズルズル地獄。



◼️風邪はサプリメントで治す

昔は風邪をひいたら市販の風邪薬を飲んでいたんですけど、真面目に身体を鍛えるようになってからは、風邪は薬ではなくサプリメントで治すようになりました。

そのサプリメントというのがこれら。


水溶性ビタミンC、脂溶性ビタミンC、そしてグルタミン。


ビタミンCは免疫力を高めてくれるやつ。脂溶性のほうが総合的な効果は高いのですが、身体に吸収される早さという点では水溶性に軍配が上がります。

より早く吸収されるということは、たぶん効力を発揮するのも、水溶性のほうが早いんじゃないでしょうかね。というわけで両方飲んでます。


グルタミンは身体の中に最も多く存在するアミノ酸で、疲労回復効果があります。

特に風邪をひいているときなんかはガンガン消費されるので、こいつを大量に摂取することで早く風邪を治そう、という作戦です。



3つとも普段から摂っているものでして、風邪のときは量を増やします。とにかく大量に摂るのです。

水溶性ビタミンCは、1日の推奨摂取量である1袋(1,500mg)をだいたい3時間おきに、合計で6袋くらい飲みます。


脂溶性ビタミンCは、1日3〜4錠ほど。1日の推奨摂取量は1〜2錠です。


グルタミンは1回10〜15gほどの量(わりとテキトー)を1日3〜4回くらい飲みます。推奨摂取量の3〜4倍くらいかな?




◼️即効で治ったよ

そんな感じでサプリメントを摂取しつつ、一日中安静にしていたら、あっという間に治りました。

風邪に効くサプリメントは他にもいろいろあって、上級者トレーニーの人なんかはもっとたくさん摂っているみたいです。

でも僕は今のところ、上記の3種類だけで充分な効果を体感してますねぇ。