Zaifを利用する際の、わりと見落としがちな注意点です。


◼️識別コードを入力しよう

Zaifの口座に日本円を入金する場合は、名前の後ろに「識別コード(ID)」という数字を入れ、これを振込名義人とします。


識別コードは「入金開始」ボタンをクリックすると表示されます(詳しくはこちら)。この識別コードを入力しないと、いつまで経っても入金が反映されません。Zaifの公式ページにわかりやすく書いてあるんですけど、けっこう忘れちゃう人多いみたいです。

かくいう僕も以前、Zaifに1万円だけ入金したはずが数日経っても反映されないので、確認してみたら、識別コードの入力漏れが原因であることがわかりました。





◼️問い合わせれば、すぐ対応してくれます

識別コードを入力し忘れても、焦る必要はないです。お問い合わせページで以下の情報を入力して送れば、すぐに対応してくれます。
1. Zaifに登録した名前、フリガナ

2. Zaifに登録した住所

3. Zaifに登録した電話番号

4. 入金の日時

5. 入金時の振込名義人

6. 入金した金額




僕が問い合わせたときは土日を挟んでいたので2日くらいかかりましたが、営業日であれば、早ければその日のうちに入金が反映されます。


振込名義人の名前って、あまり変えることがないですからね。コインチェックでは入金の際に識別コードなんか入力しないので、Zaifでも同じだと思ってそのまま振り込んじゃう…というパターンが多いんじゃないかな?


Zaifへの登録はこちら↓