カテゴリ:発達障害

障害者が一般就労を目指す場合、自分で直接企業に応募するよりも、就労移行支援事業所を通したほうが有利になることがあります。 例えば、ハローワークやネットの求人サイトで見つけた企業に応募しようとする場合。一般的には、自分でその企業に応募書類を送って、書類選 ...

質問いただきました。 一城さんは過去に一回、発達障害者支援センターに行かれたとのことですが、そのとき、センターは主にどんなことをしてくれましたか? 私も行こうか迷っているのですが、ネットでの評判がイマイチなので躊躇しています。行ったときのことを詳しく書い ...

一城さんに質問があります。 私はアスペルガーなんですが、就職の面接時に答えを考えていても頭が真っ白になって上手く答えられず、しどろもどろになってしまいます。 一城さんは面接ではどうやって、質問に答えていたのか一城さんの対処法を教えて頂きたいです。 想定 ...

現在通っている就労移行支援事業所だけでなく、他にもいくつかの事業所に少しだけ体験入所したことがあるんですけど… 総じて個人情報の扱いが雑すぎる。 消し忘れ 例えばPCを使う訓練では、1人1台ずつPCを借りるんですが、自分の前に使っていた人の履歴書や職務経歴書 ...

障害者の通う就労移行支援事業所でよく言われるのが、 「障害者が就職するために最も大切なことは、ビジネスマナーでも専門スキルでもなく、勤怠の安定だ」 ということ。 どんなに能力があったとしても、毎日休まずに会社に出勤できる人でないと、採用するのは難しいんだ ...

↑このページのトップヘ